アテスウェイ 吉祥寺 ケーキ その1

アテスウェイ
東京都武蔵野市吉祥寺東町3-8-8 カサ吉祥寺2   0422-29-0888
営業時間 11:00~19:00
定休日 月曜日(月曜祝日の場合は火曜休み)
駐車場 有
イートイン 有
ホームページ



東京旅行2日目、シェ松尾の次に行ったお店。



ショーケース
平均450円くらいの品が並ぶ。



オーロール 420円
チョコレートムースの中にキャラメルカフェのクレームブリュレ、底の生地にはゴマが入っている。
普通に美味しいと思うが、記憶に残らない。



オランジュリー 420円
オレンジ風味のホワイトチョコムースとフランボワーズ、オレンジクリーム。
オレンジの味がもっとしても良いんじゃないかと思う。



パヴェ ブルトン 420円
海塩バターを使用したキャラメルムース。
あれ?これだけ?という感じ。
普通に美味しいけど、パンチがないし単調。

悪くはないけど、記憶に残らないという感じ。

アテスウェイ 記事一覧はこちら

関連記事

COMMENT4

ケーキ通  

No title

自分も夏くらいに行って来ました><
 
しかし遠かった・・というか不便だった。
 
だけどケーキは、なかなかおいしかった。
だが、ケーキよりもキッシュのほうがうまかった・・・

ケーキ通さんへ  

No title

車で動く僕にとっては駐車場もあって良かったです。

ちょっと味がぼやけている感じでしたが、ヨロイズカよりは良いと思いました。

雪緒  

No title


コジータさん、こんばんは。

以前こちらのキャラメルをお土産としていただきましたが
なかでもシトロンのキャラメルが非常に美味しかったです。

とてもなめらかな舌触りで香りがよくて
ほんのりとひろがる蜂蜜の甘みにうっとり。。
巨匠アンリ・ルルーとはまた違う魅力がございました(^^

でも一緒にいただいたチョコレートのキャラメルは口どけが悪く
シトロンほどのインパクトはありませんでしたけどね(笑

実は昨年、東京に出かけたおりに知人と伺うつもりでしたが
あまりの遠さに断念して、オーボンで修行されたレピキュリアンへ。



ちなみにレピキュリアンの評価をついでに書くと。。

年に数回行く美食三昧の旅行はすべてファーストクラスという若奥様と
とても高貴な方のお食事を何回か担当したことのある友人と

3人して眉間にしわ寄せ無言のまま、もぐもぐもぐ。。(苦笑

お店のつくりや商品構成はオーボンによく似ておりますが
当日作りたてである焼き菓子の風味がすでに酸化。

バターの在庫状況を店の規模から推察する限り
使用しているバターが古いことはまずありえませんし

商品がすごい勢いで売れていますので生地としての作り置きも
あったとして、せいぜい2~3日くらいのものでしょう。

バターを常温に戻してから次の工程にいたるまでの間
製造工程中のバターの扱いに問題がある。。との結論で意見が一致。

丁寧な工程で作られた焼き菓子なら焼いた翌日くらいが美味しく
たった数日ぐらいでバターが酸化したりしないんですけどね(^^;



話がだいぶそれましたがアテスウェイ
自分の舌で確かめてみたいお店のひとつであります…☆

雪緒さんへ  

No title

こんばんは~。

東京という事で期待していたのもありますが、アテスウェイのケーキは印象に残らなかったですね。
味にもっとパンチが欲しいと感じました。


レピキュリアン、行ってみたいお店の一つです。
あからさまに酸化が分かるほどだったんですか、残念でしたね。
一度食べてみたいです。