鷲羽山ハイランド バックナンジャー

鷲羽山ハイランド バックナンジャー


ターボドロップの後に乗った乗り物。
本来はスタンディングコースターと交互にやっていて、スタンディングコースターの時間帯だったが何故かバックナンジャーのみになっていた。
帰ってからニュース見たら、大阪のエキスポランドで立ち乗りコースター「風神雷神」で死亡事故があったのを知った。そういうことだったのか・・・
修理点検とかテキトーにやってそうだしね。儲かってない所は特に。

<訂正>
僕が行ったのは4日だった。偶然運休してただけの様だ。
5日にニュース見て勘違いしてた。


そうそう、僕らの前の人達の時突然最初の昇りで緊急停止し、10分位して急に動き出した。
そのあと、試運転を3回位繰り返していた。あの人達もテストにされた訳ね。
まあそんな演出もある方がドキドキ感は少しは増す。

出発です
この乗り物は後ろ向きで走ります。
後ろ向きの意味が分からない、絶対怖くないもん。「ええじゃないか」みたいに、突然後ろでんぐり返しで直角に落ちるとビックリしますが(笑)
もちろん一番怖いとされる最後部席へ。



頂上
眺めは、レールが邪魔しちゃってる。



ファーストドロップ カメラの角度失敗
そのまま自分の角度に合わせてしまった。
恐怖感は全くない。



1回転ループ
ループの上の辺りからの写真。



上下に揺られ
後は、上下に揺られ頭が痛くなる。
スチールドラゴンの最後と似た感じ。スチールドラゴンは長い距離をこれだから醜い、距離稼ぎとしか思えない。直線もあるし(笑)


関連記事

COMMENT0