癒しの旅 黒部ダムへ トロリーバス

黒部ダムへ


称名滝から黒部ダムへ向かった。
立山から5つもの乗り物を駆使して行けば、距離的に考えてかなり早く行けると思うのだが、何しろ往復で一人1万円以上するのでやめた。
ケーブルカーやロープウェイなどそれなりに良いとは思うが、「なるべくお金をかけずに」というのがこの癒しの旅の基本になっているため。
山の上から見る景色は相当良いと思うので、次回は挑戦する。

そんな訳で、直線距離では数十kmしかないのに、称名滝から200km走り黒部ダムへ向かいました。途中、日本海の海岸線を走り、新潟県にも入ったのでビックリ。
日本海側に来て思ったのが、朝~昼間なのに夕方みたいな日差しというか感覚で、変な感じでした。

扇沢駅へ
黒部ダムまでは車で行けず、扇沢でトロリーバスに乗って行かなければならない。


トロリーバス
扇沢で駐車料金1000円とられ、またこのトロリーバスが高い!!
たった6.1kmの距離を往復2500円。JAF割引使えるが、優待券も出して下さいと言われた。そんなん持ち歩くかよ。普通会員証見せれば割引されるけどねぇ。
まあしょうがないね。

このバスは、まあ、簡単に言うと電気自動車。


トロリーバス車内
中の感じは普通のバスとほとんど一緒。
ひたすらトンネルを駆け抜ける。トンネルなので景色は見えない。

関連記事

COMMENT2

ちかたん  

No title

えー、車では途中までしか行けないのですか。
トロリーバス、きれいですね。
そんなに埃の中を行くわけでもないからですか。
それに、走るコースは決まってるし・・・他の車は走らないし・・・。
安全なのかな。

コジータ  

No title

そうなんですよ~、途中までしか。
そして、その交通手段が高いんですよ・・・

そうですね、電気自動車なんで排出する物はほとんど無いし、ほぼトンネルなんで。