パティスリーアンが京都へ移転

稲沢の「パティスリーアン」が京都へ移転します。

パティスリーアン デュトンプールラメゾン(Pâtisserie an Du temps pour la maison)

2011年3月にシークレットで初投稿した「ル・タン・プール・メゾン・アン」。
2014年7月6日にパティスリー・アン・デュ・トン・プール・ラ・メゾン(Pâtisserie an Du temps pour la maison)としてリニューアルオープンしたことを機に店名公開したお店であります。

何度も通ったお店ですが,京都へ移転することになり2024年3月4日までの営業となりました。

ケークカラメルノワゼット 2700円(税込)

正午に訪問してプチガトーは売り切れで残っていたケークからこちらを選択。
残りの営業日は少ないですが,もし行かれる方は開店時間前に行かないと無理かもしれませんね。
パティスリーアン ケークカラメルノワゼット




ノワゼットのパウダーがたっぷり入っているものと思っていましたが,キャラメル味の生地の上にノワゼットがのっているものでした。
パティスリーアン ケークカラメルノワゼット 断面
自分がフランスのお菓子の味を知り,何度もフランスへ行くことによって求めるものが変わってきてしまったことや,テイクアウトのみとなったことにより訪問頻度が低くなっていましたが良いお店でした。

京都の中心部へ移転とのことですが,テイクアウトのみになるようでそれは個人的には残念ではありますが,京都はちょくちょく行くと思いますのでまた訪問したいと思います。
また,何となく京都で受けが良さそうなお菓子かなと感じています。京都の皆さん是非行ってみてください。

移転オープン日や住所は4月頃にお知らせ予定とのことです。
店名はどうなりますかね。

パティスリー・アン&ル・タン・プール・メゾン・アン 記事一覧はこちら
関連記事

COMMENT0