大阪~DREAM THEATER ライブ~岡山

DREAM THEATERのライブで大阪へ行ってきました。
せっかくなので、ついでにお店も少しまわってみました。
とりあえず簡単に書いておきます。

まずは久しぶりになかたに亭へ。
ショーケースを見た時点で悪い意味で迷いましたが、食べてみてもやはり美味しくない。
ここをすごく美味しいと思っていた時期もあるんだよなぁ・・。そんな自分がちょっと恥ずかしくなります。
ちなみにマカロンは食べれない不味さ。
OLYMPUS OM-D E-M5




昼はチョウクへ。
ここは美味しいね~。バクテーとミールス食べました。
OLYMPUS OM-D E-M5



次にGROMへ。
あれ?なんだかおかしい。フランボワーズがフランボワーズの味がしない。何か混ざってない?
OLYMPUS OM-D E-M5



グランフロントにあるオーバー・ザ・センチュリーでコーヒーを。
グリッチコーヒーの豆を使用しています。浅煎り。
エチオピアのコールドブリュー(水出し)、すごく美味しい。
OLYMPUS OM-D E-M5



そして今回の旅行のメインであるDREAM THEATERのライブ。
豊田のチケットが取れなくて、武道館か大阪か迷って大阪にしました。
グランキューブ大阪でしたが、想像していたより音が良かったですね。
後ろの方の席でしたけど、すごく良かったです。久しぶりだったけどすごく満足。
最近は撮影OKなんですね。(プロ機材NG)
SNSなどで拡散してもらった方がプラスになるでしょうし、そういうことかな?
ちなみに岸博幸さんも20年来のファンだそうです。僕は17年。
今回のツアーでは豊田も東京もここ大阪も、そしてアメリカも行くほどのファンだそうです。
iPhone 5s



意外にもファンの中におばちゃんもいて、かなりノリノリです。
久しぶりに行ったけど、やはり毎回行きたいなと思いましたね。ほんと良かった。
超絶技巧、変拍子好きならDREAM THEATER聴いてみてください。
iPhone 5s



外に出ると機材積んでました。
でっかいトラック4台分。
OLYMPUS OM-D E-M5



OLYMPUS OM-D E-M5



ライブの後はチチェルキアでさらっと食事。
OLYMPUS OM-D E-M5



翌日は大阪で行きたいところがないし、でも1泊してそのまま帰るのも勿体ないし、神戸でモンプリュも考えたけど今更満足できないだろうしと思って、思い切って岡山まで行きました。名古屋まで帰れる距離あるんですけどね(笑)

岡山に入り、まずはレジャンシックでお菓子を購入してから、パイシーパイスへ。
ここのミールスとても美味しかったです。
OLYMPUS OM-D E-M5



スーリィ・ラ・セーヌでイートイン。
ここのラインナップすごいなぁ。お客さんもすごく多い。
このフランス菓子ラインナップで岡山の人たちに受け入れられているがすごい。
写真は今年のドゥニさんの新作のアンダルー。
OLYMPUS OM-D E-M5



岡山城の近く(石山公園)でレジャンシックのお菓子を。
写真はプラリネとシナモンのプログレ。
OLYMPUS OM-D E-M5



石山公園の前にあるSTANDというお店でコーヒーを買って、レジャンシックのお菓子と。
このお店はレンタサイクルもありました。足踏みの自転車でした。
OLYMPUS OM-D E-M5

行きもほぼ一般道、帰りも一般道でしたが結構良い道がありますね。
時間はかかるけど信号もあまりないし、ストレス感じないです。まあ、車にもよりますけどね。

岡山は美味しいミールスもお菓子もあるし良いですね。
大阪の菓子屋は頑張れ。

関連記事

COMMENT13

点眼  

No title

8月19日に初グロム 食べたけど バニラの糸を引くような粘りが気になったのと、レモンもっと香りが欲しい感がしました。

コジータ  26歳  

No title

点眼さんへ

なんかこのときのフランボワーズの味がおかしかったですし、日本で変なことやってなければ良いですけどねぇ。
バニラは美味しかったですけどね。
シトロンはそういえば日本の店舗で食べてないかも。

コジータ  26歳  

No title

点眼さんへ

あ、食べてましたね(笑)

バーバパパ  

No title

ゴジータさんがメタル系とは想像つきませんでしたが、機内DVDにThe Astonishingのアルバムがあったので、微睡みながら聴いて見たら、何となく納得しました。曲調が綺麗で、ボーカルもハード過ぎず、オペラ過ぎず、聴いていて異世界に誘われると言うか浮遊感がある様な心地良い不思議な曲が多かったです。ヘビメタ、ハードロックはたまに聞きますが、脳に優しいのに印象に残る、飽きない、私にとっては初めてのジャンル?でした。唯一覚えた曲名レイブンスキルとその前後の曲と終盤が良かったと思います。良い時間をありがとうございました。

コジータ  26歳  

No title

バーバパパさんへ

機内でThe Astonishingのアルバムが聴けたのですか!
アルバムのコンセプトによってだいぶ違いますが、このアルバムは特にそういった印象ですね。
結構賛否が分かれるアルバムで、僕は何十周もしてやっと理解できたんですが、今ではとても好きです。

聴いてくださって、しかも感想までありがとうございました。

バーバパパ  

No title

コジータさんへ

エコノミーですが、色々見放題聴き放題でした。
ちらっと他の曲も聴いてみましたが、確かに他はしっかりとしたHMとインストゥルメンタルで、Astonishingは異端的存在だと思いました。それでもHMにもこんな良い曲あるよと紹介したくなるアルバムです。

ちらっと聴いた中で、ボーカルの方の声質がバラードに向いているな、好みだなと思いました。またゆっくり聴いてみます。

コジータ  26歳  

No title

バーバパパさんへ

そうですね、声質がバラードに向いているし綺麗な声してますよね。
最近はライブで高音が苦しそうになってきています(笑)

他に僕の好きなアルバムを1つ挙げるとするとメトロポリス・パート2です。機会があれば聴いてみて下さい。

バーバパパ  

No title

コジータさんへ
数回聴いてみました。
ギターの技法が分かりませんが、昔フィギュアスケーターがエキシビションで、両踵で氷を削りながら、軽くジャンプしてくるくる弾むように横に移動したのが斬新で目に焼き付いているのですが、そのガッガッガッって感じの技法に感動しました。
それに合わせたキーボードの演奏も凄かったです。後半のギターとキーボードの掛け合いも某北欧バンドの早弾き自慢みたいなのとは格が違って、格好いいだけでなく、心に響くものがありました。
ボーカルは、シャウト的なものがなく、この方の良さが前面に出ている、そんな気がしました。
意味不明な感想ですよね。レポートなら赤点。正直最初はエスニック調の曲あたりとか個性的で取っつきにくいと思ったのですが、何とも言えないボーカルの郷愁感と演奏の隙のなさが、癖になってくるアルバムだなと思いました。

(昔のアイアン・メイデンのブルースディッキンソンは、野獣の様に舞台を隅々駆け回ってましたが、今はどうなのかなあ 笑 )

コジータ  26歳  

No title

バーバパパさんへ

またまたありがとうございます。
メトロポリス・パート2聴いて下さったのですね。
それに感想までありがとうございます。

シタールっぽい音とか鳴ってるエスニック調の曲ありますね。ああいうのも結構好きなんですよね。
ドリームシアターの曲は聴けば聴くほどはまってきますよ。

ブルースディッキンソンは野獣のように胸毛すごいですね(笑)
癌は治ったのですかね?

バーバパパ  

No title

さすがカレー好きでいらっしゃるだけありますね。私も民族楽器音やリズムは、結構気になります。胡弓の演奏や一部のベリーダンスの曲等、心に響いたり、胸がざわついたり、懐かしい何かを思い出したり、何か訴えてくるものがあります。洋楽器だとオーボエの音色がどことなく切なくて好きです。

ブルースディッキンソン氏、来年またツアーに出る様です。宣材写真を見ると、だいぶ痩せられて息子さんそっくりになっていました。ギターパートの2人は、随分丸くなられて、、最初誰だか分からなかったです 笑
ドリームシアターの方々もですが、20歳くらい上なのに皆さん精力的で驚きますね。引き続きまた色々聴いてみたいと思います。

コジータ  26歳  

No title

バーバパパさんへ

身近にシタール奏者(タートルアイランドというバンドもやっている)がいて、シタールの魅力やインド的なカレーにふれるきっかけがその人からですね。
民族音楽系とか良いですよね、そういうのを取り入れたものはとても好きですね。

ブルースディッキンソン氏、来年ツアーに出られるんですね。
しかしみんな年取ったなぁ、って思います。自分も含め。
時が経つのが早すぎますhttps://static.yaplog.jp/static/image/emoji/67.gif\" border=\"0\">

バーバパパ  

No title

コジータさんへ

タートルアイランド、聴いて(観て)みました。最初、結構奇抜で度肝を抜かれましたが^^;、色んな楽器の音がうまく融合していて、音に厚みがあるし、テンポも良くなかなか良かったです。たまに聞こえるシタールの音も効果的ですね。各地の祭りは勿論、日本舞踊あたりともコラボしたら、素敵なんじゃないかと思います。
それにしてもゴジータさんのプライベートは、とても賑やかで楽しそうですね^_^

26歳がこのブログのスタートでしたら、私も同じか1つ上くらいじゃないかと思いますσ^_^;まだまだ美味しいもの食べて人生満喫したいですね。

コジータ  26歳  

No title

バーバパパさんへ

すみません、めちゃくちゃ返信遅くなりました。

タートルアイランド聴かれたのですね。
個人的には好きなジャンルではないのですが、賑やかで祭りのようでなかなか楽しいと思います。

バーバパパさんと同じくらいなのですね。
はい!まだまだこれから~^^