茂右衛門 国分寺/フランス菓子 その6

茂右衛門   ☆10→☆9 (2019年1月 ☆-1)
東京都国分寺市南町2-18-3   042-323-8200
営業時間 11:00~20:00
定休日 月曜日、火曜日
駐車場 無
テイクアウトのみ
facebook
instagram



イル・プルー・シュル・ラ・セーヌの次は国分寺まで移動して茂右衛門へ。

ローズ・ベゼ
アーモンドの味わい豊かなダックワーズ生地。滑らかでコクのあるムースリーヌを受け止める。
どちらにもローズの香りが絶妙にきいており、うっとりとする香りと味わいで美味しいです。
OLYMPUS PEN E-P3




マンダリン・ブリオッシュ
力強いオレンジの味と香りに酸味もしっかりときいたジュレが良い仕事してます。
ブリオッシュの食感はシロップに負けてはないけど、もう少し味わいが欲しいというかブリオッシュはもっと大きく食べたいかなと思いました。
OLYMPUS PEN E-P3



ショコラのビュッシュ
リカールのきいたショコラ。相性が良いのでありそうだけど意外と無いですね。
甘さもすっきりしており、重さもありません。美味しいです。
OLYMPUS PEN E-P3



カシスとチョコレート
上がオレンジのお酒がきいたショコラで、これが絶妙な香りで美味しい。
やはりオレンジとショコラの組み合わせは定番だけど最高ですね。下のカシスの部分の味わいはその辺の菓子屋には真似できない美味しさですが、無くても良いし、ここもオレンジだった方が個人的には好きだったかも。
OLYMPUS PEN E-P3



ラブリコティエ
深みのあるアブリコの味わいと明るさの軸も。
濃縮感のある独特なアブリコの香りがやや駄菓子っぽくも感じて苦手な人もいるかもしれないが、味わい深い生地とムースリーヌという茂右衛門お得意のスタイルで美味しい。
ビターアーモンドをきかせても良いかも。多分使ってなかったと思うけど。
OLYMPUS PEN E-P3

 

タルト・フリュイ・セック
あ~、やっぱりこのお菓子めっちゃ旨い。
ドライフルーツやオレンジフラワー香るこの湧き上がるような満足感のある味わいがたまりません。
今もこのお菓子はベベにあると思います。
OLYMPUS PEN E-P3



ランバダ
このお菓子もプレリュードなどでよく食べたけど、やはり美味しいね。
香りと味わいが重なり力強くふくらみのある味わい。そして、あたたかみがあります。
OLYMPUS PEN E-P3

現在のラインナップでトゥランシュ・シャンプノワーズ、レグリス、パンデピス・フーレがあるんですが、この3つは特に食べてみたいですね。来週行く予定でいるのであると良いなぁ。

東京といえども美味しいお店はほとんどありません。メディアや催事などによく登場するような店、いわゆる有名シェフのお店に行ったって美味しいものはありませんし、そんなところに行ってたらお金も時間も無駄です。僕も通ってきた道なので言えるわけですが、ただの散財です。ポジティブに考えるなら、そういう経験をしてこういうことを言えるようになったということでしょうかね。

茂右衛門は行くべきお店です。

茂右衛門 記事一覧はこちら

2016年8月 東京食べ歩き 記事一覧はこちら

関連記事

COMMENT2

点眼  

No title

今日のアド街 国分寺 茂右衛門来たー!

コジータ  26歳  

No title

点眼さんへ

そうなんですか!知らなかったです!