ラ・ヴィ・デュ・パン (La Vie du Pain) 岡崎/パン

ラ・ヴィ・デュ・パン   ☆3
愛知県岡崎市真伝町供養坊16-6   0564-83-8029
営業時間 10:00~18:00
定休日 月曜日、火曜日
駐車場 有
テイクアウトのみ
facebook



2016年4月2日、岡崎にオープンしたラ・ヴィ・デュ・パン
シェフはフランスのエリックカイザー、帰国してテーラ・テールなどで修行された方のようです。まだ20代?という若いシェフ。

店内の商品を見る感じ、ブーランジュリーというよりはベーカリーでした。
そんなわけで、ちょっと購入意欲が湧かなかったのですが、基本的なものを2つだけ購入してみました。
訪問は半年ほど前です。

ラヴィワッサン 216円(税込)
デュヌラルテみたいな形。
すごく不味くてビックリしました・・、油でギトギト。バター100%なのか疑いたくなる香りと味のなさ。
しかし何だこの油は・・。写真では分からないが、焼いた後に油に浸したのか?ってくらいすごかった。
最初に欠片食べただけでも不味い。スッカスカだし味も香りも悪い。不味くて高い・・。
これはサクサク感を求めた形なんだと思うけど、クロワッサンの美味しさってそれじゃないですからね。
焼きも強めで、この形からしてその強く焼けた部分の割合が多すぎるし不快な香りが満載で厳しい。
これは酷いです、食べれない。
OLYMPUS PEN E-P3




バゲット 302円(税込)
「フランスへの想いを」みたいなことが書いてあったと思いますが、フランスの粉何パーセント使ってるんだろ?見た目からしてフランスのバゲットではなく日本のベーカリー製だなと分かります。
ふわっとしてスカスカして味がない。ん~、フランスへの想いってなんだろう?
普通に食べれる味ではありますけど、美味しくはないです。
その辺のベーカリーで焼いてるバゲットとほとんど変わらないけど値段は高いですね。
OLYMPUS PEN E-P3

クロワッサンは完全にアウト、バゲットは☆5ということで☆3としておきます。
日本のパン屋の水準は菓子屋よりも更にレベルが低いと感じます。

関連記事

COMMENT0