ジェラール・ミュロ (Gerard Mulot) パリ/パティスリー その4

Gérard Mulot (ジェラール・ミュロ)   ☆8→☆7 (2017年3月 ☆-1)
76 Rue de Seine, 75006 Paris, France   +33 1 43 26 85 77
営業時間 6:45~20:00
定休日 水曜日
イートイン 簡易的なテーブルあり
ホームページ
facebook



パリ土産記事の続きです。
ジェラール・ミュロ(Gérard Mulot)のフィナンシェと、なんとクラフティも実験的に日本へ持ち帰ってくれた。

Financier
ビターアーモンド香るフィナンシェ。
全く重さがなく香り良く美味しいんですよね。軽やかなんだけど、味わいと香りがあるんです。
OLYMPUS PEN E-P3


ヒマスター君作
ちなみに、ヒマスタ君がたまに焼いてくれるフィナンシェはミュロのフィナンシェに近い味わいですごく美味しい。
まさに金塊、金の延べ棒。焼き色が良い。
OLYMPUS PEN E-P3




Clafoutis Cerises
ちょっと底面焦げてた。
さすがにパリから持ってきたクラフティの評価はできないけど、それでもチェリーの香りがすごく良かったな。
お店で食べたときはめちゃくちゃ旨かったらしい。
やっぱりこれは日本へ持ち帰らないほうが良いと思う(笑)
フィナンシェも現地で食べた方が旨いのは間違いないが、日本へ持ち帰っても充分楽しめるレベル。
OLYMPUS PEN E-P3

自分の2015年10月フランス旅行記事はまだ1つも手をつけていない・・。
早く書かないとなぁ、もう一年以上経ってしまった。一年早すぎますね、次のフランス旅行までに終わらせれるかな?

ジェラール・ミュロ 記事一覧はこちら

パリ土産 2015年5月 記事一覧はこちら

関連記事

COMMENT0