ポン・ド・ラルシュヴェシェ (Pont de l'Archeveche) ~パリ旅行2014年10月 4日目~

Pont de l'Archevêché (ポン・ド・ラルシュヴェシェ)



デ・レーヴ(La Pâtisserie des Rêves)の菓子をテイクアウトしてホテルに戻って食べ、少しゆっくりしてから夕食を食べに出かける。
まず向かったのはル・プチ・ニソワ(Le Petit Niçois)だが、定休日じゃないのにやってなかった。閉店しちゃったのかな?
しょうがないので、自分で作った候補の一覧を見ると近くにレ・ココット(Les Cocottes)があるので行ってみた。が、満席・・。しばらく待てば空くのかもしれないけど、時間がかかりそうな雰囲気だったので諦め、次のお店へ。
3度目の正直でメトロを使って向かったのがテロワール・パリジャン(Terroir Parisien)。が!予約いっぱい(笑)
まあ、予約取らないのが悪いんだけどね。個人的に、予約を取るとその日のその時間に必ず行かないといけなくなって時間に縛られるのでなるべく取りたくないんですよね。
パリはお店はいくらでもあるし、その辺の惣菜屋でも良いしパティスリーにも惣菜ありますしね。最悪スーパーでもまともなものが売ってますから食べるものには困りません。

そして次のお店に向かう(笑)
写真はその途中にあったポン・ド・ラルシュヴェシェ(Pont de l'Archevêché/アルシュヴェシェ橋)から見るノートルダム大聖堂(Cathédrale Notre-Dame de Paris)セーヌ川(La Seine)
OLYMPUS PEN E-P3




アルシュヴェシェ橋(Pont de l'Archevêché)
調べると、「航路の邪魔になるので1910年に架け替えの決定がなされたもののまだ架け替えられていない。」らしいです。さすがフランス(笑)
OLYMPUS PEN E-P3



橋といえば南京錠なのか、ここにもたくさん。ものすごい数。
OLYMPUS PEN E-P3



セーヌ川クルーズを楽しむ観光客のテンションがすごかった(笑)
OLYMPUS PEN E-P3



ラブラブなカップルがいなくなったところで記念撮影。
決してプレッシャーをかけてどかしたわけではない。
OLYMPUS PEN E-P3

しかしパリに来ると毎日よく歩くから食べてるけど痩せる(笑)
菓子も料理も日本人が思う一般的なイメージと違って脂っこくないし重たい感じがないしね。

パリ旅行 2014年10月 記事一覧はこちら

関連記事

COMMENT0