パティスリー アヴァロン (Avalon) その13 タルト・ポンム 焼き菓子

アヴァロン   ☆8
名古屋市天白区八事石坂207 大島ビル1F   052-835-0024
営業時間 10:00~19:00
定休日 火曜日、第3月曜日(祝日の場合、翌日休み)
駐車場 有
イートイン 無



12月に購入したアヴァロンの焼き菓子など紹介します。

タルト・ポンム 380円
今はもう無いかも?
香り良く美味しいです。今期のものは美味しくなってたので何度か食べました。
RICOH GR DIGITAL



シュトーレン (カット) 220円
ドライフルーツが美味しい。
香り良く美味しいですが、もう少し生地に旨みがあるともっと良いかなと思う。
マジパンにもっと香りや味わいの主張があっても良いかもね。
RICOH GR DIGITAL

  

サブレ・ココ 500円
ほろっとくずれ旨みが広がる。この食感も含め、とても美味しいです。
軽い食感ながら味わい深い。ほんのり食感の残るココナッツも噛み締めたい。
RICOH GR DIGITAL

 

サブレ・ナンテ (3枚入り) 150円
ザクザク硬いだけとは違って、ほろっとした感じもある食感と素朴な旨みが良いですね。
塩も強くきいていたりしないし、野暮ったく感じることもなく美味しいです。
RICOH GR DIGITAL

そういえば、お気に入りのギャレットノアですが、なんか購入するたびに(新しいものほど)味が落ちてたんですよね。
これは賞味期限が違うものを同時に食べ比べたりもしたので間違いないです。味に慣れたとか飽きたとかではないです。つまり、賞味期限がせまってるものの方が香りも良く美味しかったという事です。新しく買ったものの方がバニラの香りなどもとんでました。
おそらく一度に大量に仕込むので、焼いた日は違っても仕込んだ日は一緒なので冷凍庫で劣化が進んでたんだと思います。不味くて食えないほどではないですが、良い状態の時と全然香りが違ったので残念でした。
新しいロットに切りかわれば良くなるんでしょうけど、またそのロットの後半のものになってくると同じことになりそうです。
それとも、そこまで大量には仕込んではないけど何らかの原因できちんと密封できてなかったというのもあるかもね。
ちなみに、僕が最後に食べたものは賞味期限が1月10日のもの。これが一番美味しくなかった。
うっすら冷凍臭がしたんだけど、ほとんどの人が気付かない程度だと思います。でも、美味しい香りがとんでて美味しいとは感じないと思います。
クオリティの高い美味しいお菓子を作っているお店なのでこういうことがあるともったいないですね。

新作も出ているみたいだし、近々訪問してみようかなと思っています。
その際はギャレットノアも購入してみます。

今回のサブレ・ココとサブレ・ナンテ美味しかったです。特にサブレ・ココ。

パティスリー アヴァロン 記事一覧はこちら

関連記事

COMMENT4

将来最強菓子職人  

No title

お久しぶりです。相変わらず恐ろしい味覚と指摘ですね。はやく勝負を挑みたいです(笑)ちなみにギャレットノアは、弓田さんのお菓子ですよね~、僕も初めて食べた時は、弓田さんはやはり凄いな~と思いました。黒糖をゴロゴロで入れるなんて、普通のパティシエでは思いつかないし、味も絶妙ですよ。僕が買った店は、二枚一組でしたので、食べてすぐに欠点を感じましたね。一枚は黒糖の量が微妙なくらい少なかった。だから、味がしないんですよ。パウンドケーキなんかも同じような現象が起こるかといえば、そうでもない。やはり、砂糖というものをギャンブルな加え方するのはリスクがありますね!僕はやる勇気ないな(笑)ちなみに僕はあまり和素材を使用するのは苦手だし、個人的には洋とは噛み合わない気がするので、まずこういうのは作らない。でも弓田さんは僕の憧れです。まあ冷凍臭からは話が脱線しましたが。 ちなみにチョコレートは僕もそれ程わかるほうじゃないので、偉そうなことはいえませんが、僕は個人的にはバリーが美味しいというか、パンチを感じて愛用してます(笑)生クリームは、オームがいいとか、尊敬してる地元の大御所さん達がおっしゃってますが、僕は個人的には、タカナシかな(笑)そんなにメーカーも知らないけど、ホイップしたタカナシの生の劣化速度を考えると、絶対ヤバイものやヤバイ製法はないなって感じますし、極かすかに感じる酸味みたいのが、味に深みを与えますよ。あ、あと、キルシュなんかも、弓田さんの愛用のルゴル社製なんかも、職人の間では主流ですが、僕ももちろん使いますす。でも、 僕は時にドイツの3タンネンも使いますね!個人的にはこっちのほうが好きなんですけど、ルゴル社はやっぱりキレがある。関係ないことを沢山書きましたが、僕も早く切られてみたいので(笑)

コジータ  

No title

将来最強菓子職人さんへ

ギャレットノア美味しいですよね。
普通のパティシエだと黒糖を使うといっても完全に生地に混ぜてしまうでしょうが、このお菓子はゴロゴロ入っているところが良いですよね。
黒糖が偏って少なかったりするとだいぶ味の印象が変わっちゃいますね。

カカオバリーは弓田さんがペック社に出会うまでは使用してたんでしたっけ?
生クリームはフランスで食べてすごく差を感じましたね。圧倒的にフランスの生クリームは美味しい。日本にはあのレベルのはないのかなぁ。


待ってます(笑)
ブログ続いてるか分かりませんが。

将来最強菓子職人  

No title

ありがとうございます。カカオバリーは、ルノートルのショコラを専攻した人は、大体バリーを使用してます。僕の師匠もそうでした。数字がカカオバリーのショコラのカカオ分で作るルセットになっているので。ちなみに師匠が言うには、弓田さんにチョコレートを教えたのは、ポール・ゴッツェさんらしいですよ。意外ですよね。あんなにフランス菓子を敬遠するゴッツェさんが、なんで教えたんでしょうか??

まあただ、僕はペックもドモリも食べたことないんですよ(笑)正直チョコレート自体、そこまで手を出せてないし、ペックもドモリも、なかなか手にいれづらい。だから恥ずかしいはなし、ヴァローナのラクテはうまいと感じてしまいますね。スイートより上は駄目でしたが。ちなみに、ベルギーのチョコレートも、なかなか捨てがたいですよ。確かにフランス産に比べると、アクが弱いですが(ベルギーはカカオ豆をブレンドするらしいです)、飛び抜けたカカオ味がないので、僕はオペラなんかみたいな、コーヒーがカカオに負けてしまいたくないようなお菓子には使用します。(あくまでも僕のオペラに対する味のイメージですが)またドモリやペックも、たべてから、偉そうなことを言いますね(笑) あ、ちなみに、シークレットのお店とか知りたいんですが、どうすれば知れるんですかね?修行先を探しながら日々過ごしているので、色々知りたいんですね。

コジータ  

No title

将来最強菓子職人さんへ

その辺りの話は全然知らなかったです。

とりあえず、ドモーリはものが違いすぎますね。好みの問題とかお菓子によって相性がとかそういう問題じゃなく、クオリティのレベルが比べ物にならないくらい高いです。是非一度食べてみてください。

ペックもドモーリ程ではないですが、力強くそして重くなくスコーンとくるカカオの香りがあります。ペックの産地ブレンドのものなら成城石井に売ってると思いますよ。

ドモーリは特にはっきりと分かると思います。
ヴァローナ食えなくなりますよ。是非同時に食べ比べてください(笑)

シークレットのお店ですか、色々ブログまわっていれば出てくると思いますけど、ここでは書けないですね。申し訳ないです。