おいしい毎日 ~スウィーツ・パン・ワインに夢中!~ 2013 その1

おいしい毎日
ジェイアール名古屋高島屋10階 催会場
11月6日(水)~11日(月)  ※最終日は午後5時閉場



パリ旅行記事の途中ですが、今年も開催されました冷蔵臭毎日じゃなかった、おいしい毎日の記事を書いておきます。
去年で懲りたのでスルーするつもりでしたが、突然ヒロシマンからの電話が鳴り「何か買ってきましょうか?」ときたので、袋入りの焼き菓子を少し買ってきてもらいました。
冷蔵庫味のケーキとか食いたくないですが、袋入りの焼き菓子なら安心です。


オーボンヴュータン
東京都世田谷区等々力2-1-14   03-3703-8428
営業時間 9:00~18:30
定休日 火曜日、水曜日
駐車場 無
イートイン 有



ヴィジタンディーヌ
ほんのり杏仁のような香りがある。ややコシがあり、噛んで美味しい食感。
味わいの濃さも良い。
RICOH GR DIGITAL



ガレットブルトンヌ
ザックリとし、フルーティに感じるラム酒の香りが生き、塩も出しゃばることなく厚みのある味わいで美味しい。
ありがちな卵の臭みもない。
RICOH GR DIGITAL

というわけで、袋入りの焼き菓子は問題なく美味しかった。
ちなみにヒロシマンの話によると、袋入りでない焼きっぱなしのお菓子はちょっと冷蔵臭がしたそうです。ということは、生菓子はやっぱり今年もやばかったであろう。
今回初出店のレタンプリュスの生菓子も1つ食べたそうですが、冷蔵庫臭満載だったそうです。香りが重要なフランス菓子が冷蔵庫臭なんて終わってますよね。それを差し引いても全然ダメなレベルだったとも言ってましたが。

オーボンヴュータンはこの催事に出るメリットはあるのだろうか?河田シェフがこの冷蔵臭な事実を知ったら出店するのだろうか?とても美味しく好きなお店ですし、こんなことになっているのは本当に残念なんです。
冷蔵庫は高島屋が用意したレンタルものなのか知りませんが、きちんと清潔に管理して欲しいです。
こんなんだったら本当にこのイベントやらないで欲しいね。お店にも客にもメリットが無い。
主催者側が食に対してもっと真剣に考え取り組んでいたらこんなことは防げるだろうし、出店するお店側も生菓子を出すのにそういうこと気にならないのかな?とも思う。まさかこんなに酷いとは思いも寄らないのかもしれないが。
もしかしたら冷蔵庫臭に気付かないお客さんも多いのかもしれないけど、それはそれで残念だね。消費者側も、もっと食に対して真面目に真剣になって欲しい。口に入れるものですしね。

話はそれますが、日本の食のレベルってかなり低いと思う。良いお店はもちろんあるし、良い素材もあると思うけど、ほんの一部だけであり、平均値が低すぎると思う。
普通のスーパーではまともなもの(本来当たり前のもの)を探すほうがはるかに難しく、醤油や味噌などの調味料にしても添加物まみれのものばかり、乳製品にいたってはもはや「乳」ではなく植物油脂を主体とした添加物まみれの偽物がほとんど。そして、そんなレベルのものを使う飲食店ばかり。
こういうのが蔓延するのは儲け主義なところが多いというのもあるけど、消費者側の食への意識がとても低いということも挙げられると思う。もし消費者側のレベルが上がることがあれば良い流れになってきそうなんですけどね。

あんまり関係ない話になってしまいました(笑)

オーボンヴュータン 記事一覧はこちら

催事記事一覧はこちら

関連記事

COMMENT4

将来最強菓子職人  

No title

こんにちは お久しぶりです。パリどうですか?やはり違いましたか?僕は海外未経験なので、羨ましいです。

僕もよく食べ歩きしますが、やはり冷蔵庫臭は気になりますね。冷蔵庫臭がした場合、一口目は自分の舌を疑い、二口目で再確認し、捨てます(笑)

しかし、多分これは非常に難しい問題でもあるかと思います。僕も独立を考えているので、凄く恐れています。

僕は師匠に怒鳴られながら厳しく言われていたのですが、やはり作り手の意識の問題もあります。材料の保管とか、ラップの仕方、ショックフリーザーを使用しているどうか?というのが作り手側ですね。もし普通の冷凍庫を使用しているなら、格好つけて、格好いいフランス菓子を作らないで、簡単だけど鮮度のいい生菓子をやるべきなんですね。或いは二週間なら二週間と、冷凍庫でも消費期限を決めるとか…。また、ショックフリーザーでも万能ではなく、やはりラップをしっかりしなきゃですし。若い作り手は正直意識低いんですよね。自分自身のことしか考えてないんです。僕も師匠を憎んでいましたが、自分自身の為ももちろんですが、『お店の為』には、細心の注意を払ってました。(退職した今は師匠を崇拝してます)、お客さんの為までは思ってませんでしたが(笑)

自分で言うのもあれですが、今の作り手の意識レベルでは、僕はほんとに将来最強になっちゃいます。

長々すいません。いつも楽しく拝見してます。

コジータ  

No title

将来最強菓子職人さんへ

お久しぶりです。
パリはまず乳製品がやはり違いますね。ただ、お菓子として特に驚きを感じることは無かったかな。
新しいお店は甘さ足りなかったりと、フランスもこういう流れなのかなとか思ったり。
あとパンがどこでも結構美味しいです。


冷蔵庫臭がしたら即捨てますね。最悪です。
このイベントの場合は、おそらく高島屋が用意した冷蔵庫に原因があるんじゃないかと思ってます。

冷蔵庫臭がするお店はいつ作ったか分からないようなものが冷凍庫にあったりするんでしょうね。そしてそれを平気で使ったり。
大量に仕込んで期限を決めず(というかいつ作ったか分からないとか)長期冷凍してたりするんでしょうね。冷蔵庫が清潔でないというのももちろんあるでしょうけど。
まあ、こんなの味見すれば一発で分かることなんですけど。

かなり強烈な冷蔵庫臭のお店にもあたったことがありますが、ほんと最悪です。かけら程度しか食べれませんでした。ちなみに名古屋の店ですが。
期待できるお店ならそういうことがあれば直接言ってあげますが、冷蔵臭がひど過ぎなレベルだし、それを差し引いても全く期待できないし、こちらに何の利益もないので言ってません。言ったところで美味しいお菓子ができるわけでもないですしね。こういう店の人に限って、「作った物や人に感謝せずに、不味いから捨てるなんて最低」とか言い出します。


将来最強菓子職人さん期待してます。頑張ってください。

これからもよろしくお願いします。

将来最強菓子職人  

No title

>コジータさん ぜひ期待していて下さい。期待にこたえる自信もあります。ただ、弓田さんや、尊敬する職人達には、一生かなわないですが(笑)昔の人はすごいです。ただ味覚の『センス』は別ですからね。僕は自分を、十年に一人の逸材だと思ってますから。コジータさんがパティシエだったら、僕も危なかったと思いますが。


今はほんとに体をいじめて、働いてるだけですが、現時点で並の志のパティシエでは、僕には一生かなわないでしょう。


またちょこちょこコメントさせていただきますね!

コジータ  

No title

将来最強菓子職人さんへ

はい、期待してます!
弓田さんは本当に素晴らしいですね、結局ここにいきつく感じですね。

またコメントくださいね。