Dari-K (ダリケー) 京都 チョコレート その1

Dari-K   ☆評価せず
京都府京都市中京区今新在家西町22 1F   075-803-6456
営業時間 10:00~20:00
定休日 不定休
駐車場 無
テイクアウトのみ
ホームページ



元パンマニア!?が京都で買って来てくれたDari-Kのチョコレートを紹介。
このお店、カカオ豆を輸入し自家焙煎しているというショコラティエ。こういうお店が増えてくると嬉しいな。
RICOH GR DIGITAL



メニュー
1つ315円くらい。
RICOH GR DIGITAL

 

ラトゥ(写真左)   チェリ(写真右)
うん、香りがとても良い。美味しいチョコレートに求める欲しい香りがしっかり感じられる。この香りはヴァローナレベルでは感じる事は出来ない。
鮮度良く、厚みのある香り。品質の高いコーヒーと同じ事が言えます。
ただ、ガナッシュのカカオの濃度によるものなのか焙煎の具合もあるのか、もう少し力強さがあると更に良いかなとも思います。香りはとても良いです。
こういう香りあるチョコレートってなかなか無いですからね。
RICOH GR DIGITAL

 

ジュルック(写真左)   キスミス(写真右)
ジュルックはオレンジピールにもっとしっかり味と主張があると良いけどチョコレートとの相性はやっぱり良いね。香りの余韻が良い。
チェリ(洋酒漬けチェリー入り)やキスミス(ラムレーズン入り)のお酒は少しアクセントになっている程度だけど、このチョコレートにはこれくらいのバランスで良いかな。お酒に負けちゃいそうなので。
RICOH GR DIGITAL

若干、荒削りのような印象を受けましたが、香りは充分に楽しめましたし美味しいと思います。これからもっと良くなってくると良いですね。洗練されてくるとすごく良さそう。
他のも色々食べてみたい。

ただ、心配なのはこれだけこだわりをみせているのにマーガリンに寛容な事。
トランス脂肪酸などの問題もありますが、何より不味いという事に気付いて欲しいなと思います。バターじゃないと話になりません。

Dari-K (ダリケー) その1 記事はこちら
ラトゥ、チェリ、ジュルック、キスミス

Dari-K (ダリケー) その2 記事はこちら
ラジャ、キスミス、ジュルック

ショコラ記事一覧はこちら

関連記事

COMMENT0