パティスリー ジュン・ウジタ (Patisserie JUN UJITA) その1

ジュン・ウジタ   ☆8→☆7→☆6 (2013年8月 ☆-1、2015年7月 相対的修正☆-1)
東京都目黒区碑文谷4-6-6   03-5724-3588
営業時間 10:30~19:00
定休日 月曜日(祝日の場合は火曜日)
駐車場 無
イートイン 有
ホームページ



東京食べ歩き2日目、まずは2011年11月3日にオープンしたジュンウジタへ。
シェフはサダハルアオキ(フランス&東京)などを経て、鎌倉のパティスリー雪乃下でシェフを務めていた方。
RICOH GR DIGITAL

ショーケースなど店内は撮影禁止。イートインしたものはOKでした。
とても美味しそうで締りのあるケーキが並んだショーケースはとても綺麗でした。その上や横に並ぶ焼きっぱなしのお菓子も美味しそうだし、魅力的なお菓子がたくさんありました。
店内の雰囲気もいいです。


ミルフィーユ 450円
しっかり香ばしく旨いパイ生地。だからと言って決して焼き過ぎておらず、とても美味しい。
一枚一枚薄いパイ生地の層がそれぞれしっかり主張する。
クリームもコクがあって美味しいし、とてもバランスが良くレベルが高いです。
2012年の印象に残ったお菓子にも載せてます。
RICOH GR DIGITAL



ブロンテ 480円
ピスタチオのババロワは豆々しいだけでなく、お菓子として美味しく仕上がっている。
シャルロットっぽい生地にピスタチオのババロワで、中に何も入ってないシンプルな構成。
上の透明のグラサージュはハチミツっぽくもありお酒っぽくも感じる香りがありました。
RICOH GR DIGITAL



サントノーレ 480円
キャラメル感はほんのりだが、ラム酒が香るクリーム。
もっと重厚な方が好きだけど、香り良く美味しいです。
RICOH GR DIGITAL



タルト・ショコラ 490円
RICOH GR DIGITAL


ドモーリのチョコレートを使っているみたいなんだけど、ヴァローナも使ってるみたいでドモーリの良さが消されてあまり感じられなかったのは残念かな。せっかくドモーリ使ってるのにちょっともったいない気がするなぁ。
でも、ヘーゼルナッツの香りが良いし、ラム酒?も香って美味しいと思います。
ドモーリだけで作って欲しいな~。
RICOH GR DIGITAL



コーヒー 700円
エスプレッソやブレンド(どんな抽出か未確認)もありましたが、丸山珈琲の豆を使ったプレス式を注文。ちょっと高めですが、2杯分くらいあるしね。
どこ産の豆か忘れましたが、香り良く旨みを感じるコーヒーでとても美味しかった。コーヒーが美味しいのは嬉しいですね~。
とりあえず、ここではプレス式のコーヒーおすすめです。
紅茶にもこだわっているみたいですよ。
RICOH GR DIGITAL



フィナンシェ 180円
ヘーゼルナッツの香りがふわりと香り、コクもあって美味しいです。
RICOH GR DIGITAL



ガレット・ブルトンヌ 220円
ほんのりラム酒。素朴で旨みのある生地。
香ばしく美味しいし、ありがちな卵臭さも無い。旨い。
RICOH GR DIGITAL



ケーク・フリュイエピス 160円
スパイス香るフルーツパウンド。
コクと旨み、フルーツの味わいが一体となって美味しい。
ここのはわりと締まった食感で好み。
RICOH GR DIGITAL



ケーク・シトロン 120円
レモンの酸味、バターのコクと相まって若干チーズっぽくも感じる味わい。
RICOH GR DIGITAL



ケーク・カフェノア 130円
ほのかにコーヒー。胡桃の香ばしさ、バターのコクと一体に。
RICOH GR DIGITAL



アマンド・スリーズ 220円
シンプルだがアーモンドの味わいがあり、味わい深く美味しい。
チェリーが1つしか入ってなかったので、もうちょっと欲しいかな。
RICOH GR DIGITAL

生ケーキは全体的にやや軽い印象もあり、もう少し重厚な方がより好みではありますが、軽過ぎないし一つ一つきちんと味わいがある。なので、若干インパクトには欠けるかもしれないが、レベルの高い美味しいお菓子でした。

ミルフィーユはかなり好きでしたし、コーヒーが旨いのはポイントが高い。焼き菓子も美味しいし、その他焼きっぱなしのお菓子もとても魅力的でした。
あと、「サダハルアオキ出身です!」って感じの見た目とかじゃないのもいいね。宇治田シェフ自身のセンスを出してる感じで。

もっと色々食べてみたくなる店です。☆9か迷いましたが、とりあえず☆8で。

ジュン・ウジタ その1 記事はこちら
ミルフィーユ、ブロンテ、サントノーレ、タルト・ショコラ、フィナンシェ、ガレット・ブルトンヌ、ケーク・フリュイエピス、ケーク・シトロン、ケーク・カフェノア、アマンド・スリーズ

ジュン・ウジタ その2 記事はこちら
タルトカフェ、エクレール・ピスターシュ、マカロナード・ショコラ、オペラ

ジュン・ウジタ その3 記事はこちら
フランボワジエ、カジノ、タルト・シトロン、タルト・ォ・フリュイ


2012年11月 東京食べ歩き
・オーボンヴュータン (AU BON VIEUX TEMPS)
・パリの空の下 (Boulangerie Sous le ciel de Paris)
・南インド料理レストラン ケララの風Ⅱ (KERALA NO KAZE)
・イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ (La Patisserie IL PLEUT LA SEINE)
・ノンナ・アンド・シディ・ショップ (NONNA & SIDHI SHOP)
・東京スカイツリー (TOKYO SKYTREE)
・ダバ インディア (Dhaba India)
・パティスリー ジュン・ウジタ (Patisserie JUN UJITA)
・パティスリー リョーコ (Patisserie Ryoco)
・ベンガル料理 プージャー (authentic bengali cuisine Puja)
・パリ・グルマン・エ・ヴ? (Paris Gourmand, et Vous?)
・バクテーとチャイの店 馬来西亜マレー

関連記事

COMMENT0