ラ・パティスリー・デ・レーヴ (La patisserie des reves) ~京都お出かけ~

デ・レーヴ   ☆5→☆3 (2015年12月 相対的修正)
京都府京都市東山区鷲尾町518   075-533-7041
営業時間 11:00~18:00
定休日 第3火曜日
駐車場 無
イートイン 有
※閉店しました



2012年9月19日にオープンしたラ・パティスリー・デ・レーヴ
パリにあるパティスリーが京都に。10月25日には大阪にもオープンした。
まあ、こういう系のお店はなんとなく分かるし期待してなかったんですが、ついでに行ってみました。予定には無かったんですが、一度は試してみたいと思っていたし。
RICOH GR DIGITAL



店内
2階がイートイン席。
イートインメニューはケーキセット1890円(ケーキ、ドリンク、焼き菓子、カリソン)のみ。
利用する訳が無い(笑)
RICOH GR DIGITAL



ショーケース
見せ方は面白い。
価格は504円~735円でした。
RICOH GR DIGITAL



RICOH GR DIGITAL



パンなど
ショーソンポム525円とか(笑)高い~。
RICOH GR DIGITAL

 

パリ・ブレスト 504円
クニュッと頼りない生地。
クリームはヘーゼルナッツが香ばしいが、旨みが物足りないです。
悪くはないですが、グッとくるものが無いし、価格に見合った味ではないです。
RICOH GR DIGITAL



フレジエ 735円
フレジエは大好きなお菓子なので楽しみでしたが、がっかり。
まず、クリームは甘さが足りないしコクが無いしでボケた味。旨み無く全く美味しくないです。もったり感強く口溶けも良くない。
オレンジか何か柑橘系の香りやリューバーブも入ってたのか酸味もプラスしてあるフレジエでしたが、イチゴも旨くないし、味がつながらないまるで一体感の無い残念なものでした。
酸味に完全に負け、バランスが悪過ぎます。お酒もきいてない。このクオリティでこれは高過ぎ。
RICOH GR DIGITAL



RICOH GR DIGITAL

予想通りですが、お菓子の味より見せ方などパッケージングに命かけたお店という印象ですね。その分、値段や材料などに跳ね返ってくるという事です。
フランス菓子好きが行くようなお店ではないと思いますし、美味しいお菓子目当てに行くお店ではないと思います。
不味くて食べれないという事はなく普通レベルだと思いますので、味重視じゃなくこの空間やパッケージングを楽しめる人は良いのかもしれません。
女性受けは良さそうな気はします。

しかしピエール・エルメなどこの手のお店、味重視の僕には味は普通で高いだけである。
空間や雰囲気などが良いに越したことは無いが、まずは「味」でしょう。

おそらくパリのお店と味は違うんでしょうが、なるべく同じに味に近づけないとこのブランドで出す意味無いよね。この先美味しくなってくれると良いですけど。


周辺をぶらり。
この辺り、車だとちょっと面倒ですね。
RICOH GR DIGITAL


2012年10月 京都お出かけ
・天橋立
・チャイとインドカレーの町家カフェ ラトナカフェ (Ratna Cafe)
・グラン・ヴァニーユ (grains de vanille)
・ラ・パティスリー・デ・レーヴ (La patisserie des reves)
・らーめん 鶴武者

関連記事

COMMENT2

うー  

No title

記事UPありがとうございます。

気になった店ですが、いろいろ調べて、行く価値のない店と判断して
自分の記憶から消された店でした。忘れてました。
忠告ありがとうございます。
ついこのあいだ観光したばかりですが、春にまた狩野派の屏風でも見たいと思っているところです。

今年はサロンドショコラが三越の開催で心配です。
超混みそう。たぶんセミナーは無理だな・・・。
よく京都伊勢丹の方に行くのですが、目当てのものがあるから、
今年は名古屋にチャレンジします。
初日には行けないので残ってくれてるのを祈ります。
このイベントは、いつもお祭りとして楽しんでおります。
催事場での怪しいおじさんにご注意ください。

先日は突然の問いかけに答えて頂きありがとうございます。
大変失礼しました。m(。。)m

コジータ  

No title

うーさんへ

ここのケーキの味は普通だと思いますし、味を求める方には行く価値が無いと思いますし僕はお勧めしませんが、「こういうお店ね」を知るために一度行ってみるのはアリかもしれません。

サロンドショコラ、三越になりましたね。
活気が出て良いかもしれませんよ、名鉄の時が寂し過ぎましたし。
セミナーは厳しくなるかもですね。

またお会いしちゃうかもですね(笑)